2018年12月23日

性ホルモン由来で進行性の男性型脱毛症のこと

性ホルモン由来で進行性の男性型脱毛症のことを略して、AGAと言います。


症状が出るのは早くて20代からですが、原理的に言えば思春期から始まる可能性もあり、前頭部からはじまり段階的にM字状に脱毛部位が広がっていくのです。


また頭頂部やつむじの抜け毛も同時に進行していきます。


このAGA発症のメカニズムについては、以前から研究対象になっていましたが、部分的に解ってきたことを組み合せてもなお、不明なところが多いのです。


しかしながら男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンの存在が重要な要因として挙げられています。


希望すれば誰でも、インプラント治療を受けられるとは言えずインプラントの埋入まで行けないこともあります。


ただ、「骨の厚みが足りない」や「あごの骨のサイズが足りず、インプラントを入れられない」であればまだあきらめなくて良いかもしれません。


最新の設備を備えた歯科医院で、技術を持った歯科医にかかればそれまでインプラントは適用されなかったケースも治療可能になっています。


現在可能な最先端の治療が受けられるかどうか、十分調べてください。


一般に平均体温が低い人は、どちらかというと新陳代謝が低いようです。


頭皮を含む身体全体の血の流れを改善するのはAGAを治療する上で大事なことですし、体の代謝機能を上げるよう努めるのはいまある薄毛の状態を緩和するだけでなく、発毛と成長の維持にも影響してきます。


あまり冷たい飲み物や食べ物ばかりとらず、体が冷えたらそのままにせず、人参、南瓜、ごぼうなど体温を上げる食材をとるとか、シャワーばかりでなくしっかり入浴する機会を増やすことで体が冷えるのを防止できます。


日本での看護師の年収は平均して437万円くらいです。


しかし国立や私立や県立等の公立病院で働く看護師は、公務員勤務であるので年収は平均593万円ほどになるのです。


公務員看護師は給料が上がる率も民間の病院より高く、福利厚生も充実しているのです。


準看護師の場合ですと、看護師よりも平均年収が70万円ほど低いのです。


男性型脱毛症の特徴のひとつには進行性というのも挙げられている位ですから、放っておけば、当然ながらその症状は止まることがありません。


とはいえAGAを専門とするクリニックでは、状態に合わせた最適な治療方法を提供していますから、遅すぎるということにはなりません。


もっとも年齢的にいうと治療年齢が若いほど効果が出やすいといったデータもあるそうですから、不安に思ったら専門家に早めに診てもらうと良いでしょう。



Posted by パースペクティブ999 at 23:18